GRAND SEIKO 4420-9000

GRAND SEIKO 4420-9000 とは?

1966年12月~1968年2月まで生産されていた亀戸工場初のグランド・セイコーの時計。
Cal.4420手巻き
前期と後期で文字盤が若干違います。
前期はDIASHOCKという文字がありますが
後期はDIASHOCKの文字の代わりに亀戸工場のマークが入ります。
アンティークとはいえ復刻版が出たほど完成されたデザインでグランドセイコーを代表するモデルといえます。
44GSに社外のスレンレス製のベルトを装着しています。裏蓋には金色に装飾されたメダリオンがありますが、アンティークという性質上錆びている物が多いですがこちらはかなり綺麗な状態で手に入れました。
社外のシースルーバックに交換して地味に自己満足を高めています。
ノンデイトモデルはシンプルで本当にかっこいいです。

44GSの復刻はSBGW047

https://www.seikowatches.com/jp-ja/news/20130425-17677409618

セイコースタイルの基礎となった44GS
セイコー腕時計100周年を記念として2013年に復刻記念モデルSBGW047として販売されました。いまでも人気で中古市場では高値を付けているようです。