三脚沼からこんにちは Manfrotto Elementトラベル スモール カーボン三脚 持ち運びするならこれ!

Manfrotto
Elementトラベル
カーボン三脚
持ち運びするならこれ!

軽量なトラベル三脚で人気のelementシリーズ。色々種類があります。
大きく分けるとスモールかビッグか、アルミかカーボンかで分類することができます。
スモールだと耐荷重が4kg、ビッグだと8kg
スモール、ビッグともアルミカーボンを選べます。
またビッグですと1本の足を取り外し可能となり1脚として利用可能となります。

スペック

メーカーManfrottoManfrottoManfrottoManfrotto
名称Elementトラベル三脚 スモールElementトラベル三脚 スモール カーボンElementトラベル三脚 ビッグElementトラベル三脚 ビッグ カーボン
品番MKELES5BK-BHMKELES5CF-BHMKELEB5RD-BHMKELEB5CF-BH
格納高32cm32cm42cm42cm
重量1.15kg1.05kg1.6kg1.4kg
伸高127.5cm127.5cm140cm140cm
全高143cm143cm164cm164cm
最低高36cm36cm41cm41cm
耐荷重4kg4kg 8kg8kg
素材アルミカーボンアルミカーボン
開脚タイプツイストロックツイストロックツイストロックツイストロック
開脚段数5段5段5段5段
その他機能一脚化可能一脚化可能
付属品キャリングケース、石突きキャリングケースキャリングケース、石突きキャリングケース
実勢価格1万円前後1万8千円〜1万2千円〜2万円前後

結局どれを購入したか

1脚化できるビッグもかなり悩みましたが、カーボン製の三脚は持っていなかったので重量が一番軽い「Elementトラベル三脚 スモール カーボン」にしてみました。

早速開封

専用キャリングケースが付属されています。

カーボンならでは素材感。艶消しの質感がカッコいい!

脚を180度回転させて開くタイプ。収納時はコンパクトにできますが慣れるまで少し面倒かも。

付属品はこれだけ。カーボンだからか石突きは入っていませんでした。ネジ山の問題で石突きはいれられないんでしょうかね?

h2

コンパクトですが重量もとても軽いです。フリップロック式に比べると足を伸ばす際に少し手間取りますがそれでも慣れの問題な気がします。自由雲台がついているのも重要な要素です。雲台はアルカスイス互換式なので他のプレートも流用可能なのもポイントが高いと思いました。

小さめの三脚ばかり溜まっていきます。一眼はもう使わないのに無駄使いですね。。。