GARMIN fenix5 sapphireを所有しているのにfenix6 無印を購入した話

garminEdge 500から使い始め活動量計のvivosmartHRJや時計タイプForeAthlete 910XTJForeAthlete 920XTJFenix 5と使ってきまいた。

910に比べたらfenix5なんてGPSの捕捉はめちゃくちゃ早いはバッテリーは長時間持つは、何もかもが優秀な訳なんです。しかしfenix5ではHRMTRIかHRM-SWIMを使わないと心拍が計測できない事が唯一の不満点でした。

(GPSが不調なのかそれともストロークの問題なのか不明ですがOWSでGPSトレースできなくなる点も微妙なストレスだったんですが)

fenix6が発売されると背面の光学式心拍計が新しい世代になり水中でも使えるらしいじゃないですか!

fenix6無印はサファイアガラスでもなくなり地図ミュージックそしてgarmin payの機能がない廉価版になります。それでも基本的な機能は変わりはなく、光学心拍計も新しい世代のものになります。

そんな理由で買ってしまいました!

garmin fenix5 sapphireとfenix6 無印の外箱

箱自体少し小さくなっています

中身大公開

どーーーん fenix6 (シールはまだ剥がしていません)

fenix5との比較 ベゼル形状の色以外はほぼ変わりません
fenix6はベゼルネジ部分に段差があります

風防内部の液晶サイズが少し大きくなっていますがベゼルサイズガラスサイズは変わってなさそうです

fenix6重量計測 ※ベルト除く 少し軽くなっています

ベルト重量

ちなみにfenix6重量

fenix5のベルト重量 ベルトは変わっていません

ちなみにfenix5の中身

光学式心拍計がLEDの配列など大きく変わっています

ちなみにForeAthlete 945やswim 2も新しい世代の光学式心拍計になっています

一度修理交換しているので外装は綺麗です

ベルトを止めるピンが変わっていますね fenix5はネジ止め fenix6はバネ棒に変わっています